I am

愛に還ろう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
6月シップ~ラブカードセッション前半①~
今月のお相手は、二人共シップ初の人たち。
新たなわたしの未知の側面とご対面だとウキウキ・ドキドキ♪


お相手とシップを開始してまず感じたのは、

新鮮だ~(はぁと)

わたしもこんなんだったなぁ~(遠い目)



そんなこんなで6月ラブカードセッション・前半①




お相手のテーマは
『インナーチャイルドを癒すには』

左 癒し 7
右 現実に目を向ける 32

癒したい・癒さなきゃ、手放さなきゃ・・・となっていて、
今の状態を受け入れられていないのかな?

と感じたお相手。

まだストンと落ちないのでもう一枚右で引いてみてくださいと言われ、
引いたカードが、

右 実践 42

癒せない原因をもっと内観したり味わったりしてみます。
とのこと。

そこでエッセンスカードを追加

上 自分を愛するとは 37
下 歓喜 19

『自分のインチャを癒すためには、自分を愛するということをもう一度ちゃんと考えること。
それは今の自分を悲観せず、喜んで受け入れること!!』

と、そのまんまのお相手の発言を引用させてもらいましたがー、

ほんとその通りだなと、感動を覚えるほどの同感を感じ。


次はわたしのテーマ
『神聖さに沿うとは』

左 自然・ナチュラル 83
右 笑い(ユーモア)≠深刻(ドラマ) 94


・・・思わず笑いが。

そうか。

神聖さに沿うとは、なんの無理も義務も抑圧も怖れもなく、
それは自然のまんまで、
上から下に滝の水が流れ落ちるそのままで、
太陽が東から昇って西に沈んで朝が来て夜が来るそのまんまで、

笑いって楽しいからで、それは決して深刻なドラマではなく。
ドラマって虚像だもんなぁ。
幻じゃないんだな、実在は。

てか、
わたしは深刻な顔をした犬や猫を見たことはない。
深刻に飛んでいる鳥も見たことはない。

深刻な顔をしているのは人間だけだ。
自然にあるもので深刻な顔をしたものは今のところお目にかかったことがない、
そういえば。

神聖さに沿っているもの、それが自然の中にはあるということだ。
なので、
神聖さに沿うとは、自然であるということだ。


自然=ナチュラル、
と感じられるものやその言葉の持つ意味は、
人それぞれあるだろう。

その辺りも、面白いなぁ~と思えるこの頃、
ならばわたしは、わたしの心地いいと思える『自然』を見つけてしよう。

















スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。