FC2ブログ

I am

愛に還ろう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
1月ラブカードセッション -月初め-2

久しぶりのシップとなったMとのラブカード。
お互いパートナーがいるだけにテーマも共通している。…というか、
そりゃそうだ。

わたしのテーマは『内なるパートナーシップで女性性の受容について』
前回の内容をさらに畳み掛けるような、そんな気分だったのだろうか。

左 1
右 いざない

エッセンス

上 配慮と思い遣り(相手の土壌)
下 鍵


女性性の受容…というテーマは、意味合い的には、
「このわたしが女性性(潜在)を受容するには」と言った感じだった。
しかし今思えば、これまた機能不全を女性性(潜在)のせいにして…と言う
感がありありである。

このわたしの機能不全なのに。
多分機能的には、
わたし(顕在の)がしたことについてのわたしの反応が
潜在意識に蓄積されているだけなのだ。

潜在(女性性)も顕在(男性性)もひとつのわたしなのだ。
考え方でものすごく分離していた。


左の1は最初は?だった。
そこでMからのエッセンス

チャクラの1の意味を調べる

で思った。

約束。
スピリットがここに降りて来たときの約束。
いざなう鍵はこのわたしが持っているのか。

Mが言った。

顕在のこのわたしはスピリットとは分離しているように思っていた。が、顕在のこのわたしが協力しなけれは、神聖さの体現は出来ないとわかった。スピリットの体現は出来ないと。


これだ。




スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。